写真家、カメラマンになりたい人にオススメの本!

写真家、カメラマンになりたい人にオススメの本!

写真やカメラに興味がある人は読んでみて!

最近、読み終えて良かったと思う本を紹介します。

写真家やカメラマンをこれから目指そうという人には是非読んで欲しいです。

写真で食べていくということの心構えや覚悟という点から、どういう行動が必要なのか、どういう仕事なのかがよくわかります。

 

また、写真やカメラに興味がある人も是非是非!

写真家やカメラマンにまではなりたいとは思わない人でも、写真やカメラに興味があれば、是非読んでみて下さい。

あまり身近な知り合いにはいない写真家やカメラマンが、どんな下積みや経緯を経てなったのか、日頃どんな思いで仕事に取り組んでいるのかが知ることができて、ちょっと世界観が広がると思います。

 

この本です!

↓↓↓↓↓↓楽天


「写真で食べていく」ための全力授業 [ 青山 裕企 ]

↓↓↓↓↓↓Amazon

「写真で食べていく」ための全力授業 (玄光社MOOK)

感想!読み終えて…

読んでいて共感できたところをつなぎ合わせると、人とのつながりを大切にする→仕事は自分で生み出していくもの→小さなことから始めて大きく育てる→個性を育てて自分らしさを作る、ってことを強く思いました。

これは、写真家やカメラマンに限らずどんな仕事にも活かせる項目だと思うので、自己啓発という視点で読んでみても楽しい本だと思います。

 

今後の写真、カメラの活動においても、アレをやってみよう、コレもやってみようと、この本を読んでインプットすることで、アウトプットしたくなることがいくつも思いついたことも読んで良かったです。

 

全般には、写真家やカメラマンというものが大まかに知ることができます。写真家、カメラマンになるということは、相応の覚悟が必要だと痛感しました。

写真、カメラに携わる人にとっては必ずプラスになる何かを貰える本だと思うので、是非読んでみて下さい。

 

本の内容!

本の内容は、6時間という授業形式で、6つの項目で構成されています。

1時間目
写真家とカメラマンの違い、どっちを目指すのか、どの割合で仕事をするのか。

実際に仕事をしている写真家、カメラマンのインタビューもあって参考になります。

2時間目
写真の仕事の現況

デジタルカメラやスマートフォンの登場で厳しいが、やり方次第です。

3時間目
仕事の流れ

必要な機材の紹介等があります。

4時間目
営業

営業ツールについて色々説明があります。

5時間目
お金

ギャランティーの考え方ややり繰りについての案内です。

6時間目
実際にどうやっていくのか

写真家、カメラマンを目指して実際にどうやっていくのかを紹介です。

↓↓↓↓↓↓楽天


「写真で食べていく」ための全力授業 [ 青山 裕企 ]

↓↓↓↓↓↓Amazon

「写真で食べていく」ための全力授業 (玄光社MOOK)

Follow me!